読まれない応募書類


中高年の転職希望者に共通する「足りないもの」の代表が「応募書類作成のスキル不足」だといわれています。



どうも中高年は「勝負はあくまでも面接」だから。と、応募書類を軽視する傾向にあるそうです。

しかし、ほとんどの中高年が書類審査で落ちてしまう現状を考えますと、中高年の就活は面接よりもむしろ、応募書類作成を充実させることの方が重要なのです。

以下は、ある採用担当者さんからおうかがいした話です。

「選考をもてあました採用担当者が、履歴書を紙飛行機にし、飛んだ距離で書類選考していた。というような、漫画やコントなどをご覧になったことはありませんか?でも、これって当たらずとも遠からずの部分があるんですよ。」と、ある大手の採用担当者が語ってくれました。

どういうことですか?

例えばうちでは、中高年の採用枠が3名くらいしかないのに、応募書類が500通以上も来ることが結構あるんですね。で、これ全部に目を通してたり、全ての人を面接に呼べるわけもありませんから、まず最初からバッサリ・・・『読む応募書類』と、『読まずに返送する応募書類』にわけてしまうんです。

分ける事で、『読む応募書類』はどれくらい残りますか?

そうですねぇ・・・。例えば500通来たのであれば、残るのが100通もないんじゃないかな?酷い場合は50通も残らなかった事もありましたね(苦笑)

結構厳しくなさってるんですね?

いえいえ・・・。全然厳しくないですよ。だって応募書類をうわべだけでチェックして、振り分けているだけですから、厳しくしたくてもしようがありませんから(笑)チェックポイントは実に簡単っていうか。基本的なことばかりですよ。でも意外にそれが出来ていない書類がとても多いんですよ。

⇒ 受かるための書類の書き方をプロが伝授

チェック項目を具体的におしえていただけませんか?

いいですよ・・・・。ということで、教えていただいたチェック項目をまとめたものがこれです。

スポンサードリンク


(ちなみに、下記ポイントがひとつでも含まれていれば×だそうです^^;)


返送する応募書類  採用担当者のコメント
3つ折に折りたたんで送ってくるもの
こちらがファイルしにくいとか。申し訳ないけどそんな気配りの欠片もない書類は、封だけ切って中味を取り出したら、そのまんま当社の封筒に入れなおして返送ですね。

もちろんそんな書類は封筒を見ただけで判断出来るので、人事担当者が直接手を触れることもありません。到着した段階で、受付の女の子に返送してもらってます。

 
切手が歪んで貼ってあるもの
料金が足りないもの

切手の貼り方に関しては、郵便局の人が貼っている場合もあるだろうから、少々厳しいかも知れないけど。でもこういう人って、クライアント様にも平気でこういう郵便物を出すって事になりますよね?

料金が足りないのも、なんだかんだで、いつも10通以上はありますよ
ご丁寧に届けてくれる郵便屋さんが多いです。もちろん、そのまんま受け取り拒否で持って帰ってもらいますけどね(笑)


封筒に入れる順番がめちゃくちゃ
読む側のことなんてまったく考えてないんでしょうね。
封筒の表面を上として、上から添え状、履歴書、職務経歴書の順で入れるのが常識でしょ?


履歴書しか入っていないもの  
アルバイトの応募じゃないんだから(笑)これだけでどう判断しろと・・・。
最低限、添え状と職務経歴書との3点セットは常識でしょ?


履歴書に写真が貼っていないもの
これ。意外に多いんですよ。後で貼るつもりだったという凡ミスもあるんだろうけどね。真剣さがないというか・・・。話にならないですよね。
信じられないかも知れないけど、白黒写真やスナップ写真を平気で貼ってくる人も結構いますよ。もちろん中高年の人でだよ。


読めない字  
きれいに書けとはいってないんですよ。丁寧に書いてもらえば、たいがいのものは読めるはずなんですよね。あと、達筆すぎるっていうのかな?わざとくずして書く人が、中高年に多いですね。こんなのも読めないんだから×ですね。

修正液を使っているもの  
本当に入社したいのかって?疑いますよ。その気はないのかも知れませんけど正直、うちの会社をなめてんのかよ?って率直に思います。

日付だけ違う筆記用具で書かれているものや、あきらかに途中で筆圧が変わっているもの

他社宛てのものを流用したり、あらかじめ共通項目の箇所だけ作り貯めてるんだろうけど、どうせやるならバレないようにしてほしいよね。これを見ただけでこちらは一気に冷めてしますね。

履歴書に空欄が多いもの  
「特になし」ってのも×だね。よくみるのが、希望職種欄ですね。
「なんでもやります」っていう意味かも知りませんが、こっちはそうとりません。「やりたい仕事が決めれない人」って判断します。とても本気で入社を考えている人とは思えませんもん。


メールアドレスのないもの
PCのメールアドレスが無いって事は、PC使えないってことでしょ?悪いけどいらないですねそんな中高年は・・・。たとえ職務経歴書はワープロで作ってあっても、メールアドレスの記載がなければ、誰かに頼んで代打ちしてもらってるって判断しますね。※フリーアドレスは印象が悪くなりますので、必ずプロバイダのアドレスにしてください。
------------------
あと、以下で追記していますが、メールアドレスが携帯アドレスだけの場合も「ITが使いこなせない」と判断される可能性が高いのでPC,携帯どちらのアドレスも記載しておきましょう。


あと、履歴書には新卒用と転職者用がありますので、中高年の場合は、必ず転職者用を使用してください。

スポンサードリンク


おおよそ、これらの項目をチェックするだけで応募書類の80%が内容を読まれないまま返送されるのだそうです。
そして、意外にもこれらの項目にひっかかるのは、20代〜30代よりも、40代以上の中高年が圧倒的に多いそうです。

もしかしたら、あなたの応募書類は読まれることなく、返送されているかもしれませんよ。
『年齢で振り落とされているんだろう』とお考えの方。とんだ勘違いで、それ以前のことが原因かも・・・。
応募書類を10通以上送っているのに書類選考に全く通らないという人は、もう一度見直すか、人材紹介会社を利用して、応募書類を添削してもらうべきです。

管理人のモチベーションが上がります^^
この記事を読まれて「役にたったよ!」と思われましたら是非、こちらの+1をクリックしてやってくださいませ。よろしく御願いいたします。




【失敗しない転職は口コミにあり!】

キャリコネ

転職サイトとしての知名度は低いのですが口コミ
情報の豊富さで転職登録ユーザーを増やしていきたたという、いわゆる実力派の転職サイトです。

特筆すべきはその口コミが、実際に勤務する社員3700万人が投稿したものであるということです。
【給与明細も見れます!】
又、その内容は単なる月収入面だけでなく、残業代、手当、ボーナスなどを具体的にカバーした年収情報と、 働く環境やローカルルール、社内恋愛など、社員にしかわからない口コミや転職時の面接体験などから構成されています。

キャリコネに登録することで、企業の評判や口コミ情報閲覧権限がもらえ、更に転職コンサルタントへの相談、求人応募、スカウトサービスを利用することができます。【完全無料】



  転職祝い金制度あり。詳細はこちら




【書類作成から模擬面接アドバイス全て無料の転職サイト】

DODA(デューダ)

【イチオシの理由】

情報量は大手だけあってぴか一!非掲載情報も登録する事で閲覧する事ができます。
書類作成のアドバイスから模擬面接の実施までもが全て無料です。
ただし登録する以上は、可能な限りここで無料キャリアカウンセリングを受けていただきたい。
とりあえず登録しておいて、いいのがあったら....
なんて悠長な考えでいるならば登録するだけ無駄である。

東京を中心に札幌・仙台・横浜・名古屋・大阪・京都・広島・福岡にDODAの拠点があります。


 DODA(デユーダ)
  

【充実のオファーシステム】

リクナビNEXT

オファーが他社に比べ大きく充実しているのが特徴だ。
当サイトに、ご感想をお寄せいただいた方からの情報によると、40代以上でもある程度のスキルがあればコンスタントにオファーが入るとの事。
この業界では老舗中の老舗なので、登録会員数が多く、人事担当者が優先的にレジュメチェックをしているからかも知れない。

会員登録したら、できるだけ早く「レジュメ」登録をしておこう。
※会員登録だけではオファーが届きません。



 

つづきを読む⇒ 自己投資していますか?