履歴書  志望動機


履歴書の右半分下段の志望動機の記入ポイントです。

スポンサードリンク




志望動機

この記入欄は担当者が退職理由に匹敵するぐらい知りたい貴方の情報ですから、新卒の誰もがが書きそうな『貴社の将来性』なんて書く様では、それだけでアウトと考えていいでしょう。

担当者がズバリ、知りたいポイントは、「こいつを雇えば我社でどんなことに役立つだろう?」です。
「経験不問」となんだかんだといっても、転職組みには、「即戦力」をのぞむのが本音です。
「経験不問」は企業にとって、あくまでも保険でしかありません。

貴方が入社を希望する業界に、自分のいままでのキャリアがどう活かせるのか?未経験の分野であるならば、どう応用できるのか?をまず定義づけた上で、『では実際にその会社で何をして、どう貢献し、あなた自身がどう成長していきたいのか?』という中期的ビジョンを書き込むといいでしょう。

担当者に「何かをやってくれるような気がする」と思わせれれば、しめたもんです!

面接への関門を突破したも同然です。

スポンサードリンク