40.50代の求人情報


アベノミクスで持ち直したとはいえ、中高年の転職はまだまだ厳しいものがあります。

しかし・・・。

雇用崩壊の時代でも、探せば採用活動を積極的におこなっている元気な企業はありますし、中高年の転職成功者の5割は異業種への入社と言われています。

転職エージェントの求人情報をじっくり調べてみれば、運輸、飲食、介護、教育、警備、娯楽、小売などの業界からの募集が特に目立っています。
今回はこれらの業界情勢と待遇面の情報とこれらの情報を検索しやすいポータルサイトをご紹介しますので、積極的に利用してみてください。

経験がないから・・・。自信がないから・・・。といった消極的な考えで働き口を減らしていは絶対にいけません。
特に、内定をなかなか得られない中高年の共通する行動パターンは、『求人情報を見つけてから、応募までの時間が遅い』『応募後は結果が出ないと次に行かない』ということだそうです。

転職は早いもの勝ちなのです。スピーディに活動しましょう。

あと、これは中高年の転職でとても重要になることですが、中高年をターゲットにした求人詐欺には絶対に注意してください。

又、

詐欺にまでにはならなくても、中高年向けの案件には、いわゆるブラック企業からの求人が少なくはありません。

こういった企業へ知らずに入社してしまう事はあなたやあなたの家族に大きな不安をもたらす事にもなりますし、応募することだけでも、大変な時間の無駄となります。

【面接でわかるブラック企業の4つのポイント】

1.面接で内定が出る。
2.雑談が多く、業務内容についての話がほとんどない。
3.合否までの時間が早い。もしくは遅い。
4.入社の返事を急かす。

人手不足が激しいブラック企業は「誰でもいいから採用したい」と安易な選考を行いがちです。

「内定をもらったものの、何を評価されたのか釈然としない」という場合は要注意! また内定後の返事を急かしてくる企業も「誰でもいいから早く入ってほしいのでは?」と疑ったほうがいいでしょう。

このような事態を未然に防ぐためにも、口コミを重要視している転職サイトにも登録しておきましょう。

こちらの転職サイトは、転職サイトとしての知名度は低いのですが口コミ情報の豊富さで転職登録ユーザーを増やしていきたという、いわゆる実力派の転職サイトです。

特筆すべきはその口コミが、実際に勤務する社員3700万人が投稿したものであるということです。
【給与明細も見れます!】
又、その内容は単なる月収入面だけでなく、残業代、手当、ボーナスなどを具体的にカバーした年収情報と、 働く環境やローカルルール、社内恋愛など、社員にしかわからない口コミや転職時の面接体験などから構成されています。

キャリコネに登録することで、企業の評判や口コミ情報閲覧権限がもらえ、更に転職コンサルタントへの相談、求人応募、スカウトサービスを利用することができます。【完全無料】
キャリコネには転職祝い金制度があります。詳細はこちら



お待たせしました!

それでは本題にはいります。

【40代、50代OK!求人最前線情報】



介護

雇用情勢

高齢化社会となり、介護業界においては人材確保が一番の課題である為、採用活動にかなり熱心である。

条件がありますが、公共職業訓練の介護コースに3か月通えば、無料でヘルパー2級の資格がとれます。

訪問介護の事業所の中には50代、60代を主戦力として考えているところや、65才未経験でもよいという所もあります。


待遇

介護業界は慢性的な低賃金であった為、職場としてはかなり敬遠された業界であったが、介護報酬の引き上げなどで業界全体に待遇改善の流れがみられる。

ヘルパーの資格がなくても取得にかかる費用を負担する会社も多くなってきている。
近年の老年化社会を鑑みれば、今後、非常に有利な職業になる可能性が高い。

※ただし、40代の方ならまだしも50代の方には現場で長く勤められる職業でないという事も事実。
転職を希望するならば、いずれ介護の経験を活かして介護タクシーや通所介護施設などで独立(経営側に立つ)する事も検討していただきたい。

制限
年齢や経験によるによる制限はほとんどない。

無資格者OK案件がある。介護求人サイト
下のリンクをクリックした後、キーワードで探すに『無資格』と入れて検索し、出てきた情報から更にエリア指定や就業形態などをチェックして絞り込んでください。尚、利用は無料ですが、正式な紹介及び新規案件のスカウトを受けるには会員登録する必要があります。
 ⇒ 介護求人ナビ
 
 ⇒ 未経験・初心者求人も多数!カイゴジョブ





スポンサードリンク



製造

雇用情勢

製造業で働く人は減り続け、サービス業で働く人は増え続ける状況であり、現状は厳しい。
しかし、2012年11月に発表されたりそな総合研究所の情報によると生産の減少が続いていても雇用情勢は堅調との事。総合的には厳しくとも『元気なところは元気』といったところだろうか?

待遇

業界全体では賃金が低く、拘束時間は長い・・・というのが多いが、少なくとも元気な企業なら給与はかなり良くなっている状況である。
ただ・・・拘束時間はやはり長い・・・。

制限
経験者有利というのはどうしてもある。
特に中高年なら尚更だろう。
しかし、40代前半なら未経験者でも採用実績がある業界もあるので、製造業に興味がある方なら挑戦してみる価値はありそうだ。

募集情報を検索できるポータルサイト
工場などの『製造業』に特化した転職サイトです。
工場の仕事と一口に言ってもその種類はかなり多く、「自動車」「半導体」「印刷」「食品」「電子」「ゴム」など15種類の業界の募集案件がみれます。
又、「未経験優遇」の案件もありますので、一度ご確認ください。

⇒ 製造系の仕事を探す





土木・建築

この業界は、東日本大震災の復興の本格化で、施工管理の給与は確実に上昇しており月収70万円以上も既に現実となっています。

2012年、ようやく大規模な予算が投下され、動き始めた復興は今後10年続くと言われており、政権交替によって土木・建設業の重要性が見直され、また、老朽化したインフラの再整備の必要性も浮上し、これからますます施工管理の給与は伸びていくと予測されています。



運輸

雇用情勢

ガソリン高騰のあおりを受けて、かなり厳しい感のある運輸業界ではあるが、タクシー業界の勝ち組会社はかなり積極的に雇用展開しており、中には今期は1万人のドライバーを増員を計画している事業所もある。

待遇

厚生省の調べによると2012年度におけるタクシー業界全体の平均年収は350万円程度だが、勝ち組タクシー会社の平均年収はざっと30%増しになる状況である。

制限
年齢や経験によるによる制限はほとんどない。
タクシードライバーに必要である2種免許取得にかかる期間は14日から1ヶ月程度。費用はほとんどの会社が負担してくれる。



独立開業

就職ではありませんが、選択肢のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか?

自らの就職先として独立開業です。

人を雇って大きくしようと思えばそれなりのパワーと財源が必要ですが、中高年夫婦がとりあえず食っていくだけの手段としての独立を考えるならば、転職するよりも敷居は低いと私は思います。ほぼノンストレスですし。

無論、リスクもあり、元手も必要ですから、簡単に踏ん切りはつかないと思いますが、少なくとも転職か?独立か?の決断は「体力」と「経済力」のあるうちにされる方がいいでしょう。

私の体験談を加え、独立開業に関しての記事を書いてみましたので、是非、お読みいただけたら思います。


⇒ 独立開業で成功する

⇒ 独立開業についての記事特集







飲食/小売

雇用情勢

全国展開する居酒屋チェーンなどはかなり勢いがある。
ただ、非常に不規則な勤務であるため、中高年には少々体力的に辛い面があるが、やる気さえあれば出来る。

流れとしては、とにかく最初の1年が勝負。
中高年だと1年店舗でがんばれば、ほぼ店長になれる。
店長になって実績を出せるようになれば、本部で統括管理者といったような幹部への道も必ず開かれる。

待遇

初年度の年収は350万円程度。
店長になれば、倍以上の年収になる場合が多い。

制限
年齢や経験によるによる制限はほとんどない。


募集情報を検索できるポータルサイト
フード/小売系の案件が20000件以上!
インディビジョン[転職]




一次産業

雇用情勢

農業・畜産業・漁業は慢性的な人手不足である。
どうしても「しんどい」というイメージがあるが、畜産業や農業などはほとんど機械化されているから、今はさほどきつい作業はあまりない。

漁業では5割以上の人が60歳以上。40・50代から漁師になる人もここ数年でいっきに伸びている。

待遇

平均年収はおおむね300万円程度ではあるが、社会保険などの待遇面はしっかりしている。


制限
年齢や経験によるによる制限はほとんどない。

募集情報を検索できるポータルサイト
漁師.JP
全国新規就農相談センター
日本養豚生産者協議会


スポンサードリンク


■■■55歳以上、60歳以上の場合■■■
55歳以上の場合、採用実績職種の50%以上が、『清掃』『警備』『キャリア専門職』『飲食業』という状況です。そして、60歳以上になると『清掃』『警備』『タクシー運転手』が実績の半分以上を占めています。

【失敗しない転職は口コミにあり!】

キャリコネ

転職サイトとしての知名度は低いのですが口コミ
情報の豊富さで転職登録ユーザーを増やしていきたたという、いわゆる実力派の転職サイトです。

特筆すべきはその口コミが、実際に勤務する社員3700万人が投稿したものであるということです。
【給与明細も見れます!】
又、その内容は単なる月収入面だけでなく、残業代、手当、ボーナスなどを具体的にカバーした年収情報と、 働く環境やローカルルール、社内恋愛など、社員にしかわからない口コミや転職時の面接体験などから構成されています。

キャリコネに登録することで、企業の評判や口コミ情報閲覧権限がもらえ、更に転職コンサルタントへの相談、求人応募、スカウトサービスを利用することができます。【完全無料】



  転職祝い金制度あり。詳細はこちら




【もし、直近年収が600万以上なら是非活用すべきです!】

リクルートのハイクラス限定転職サイト

直近年収が600万円オーバーの方は、ハイクラスの転職サービスを受けてみるべきです。
一般の転職サイトでは、「年齢制限なし」などと謳ってはいますが、実際は年齢フィルターによって能力に関係なく、機械的にはじかれているのが実情だったりします。

これでは、いくら貴方が年齢の壁を超えるキャリアや能力があったとしても、オファーを受けることはありませんし、ハイクラスな仕事ほど、一般公開されませんから、もし、あなたが直近の職歴で600万以上の年収があるのなら、一般的な転職サイトではなく、是非ハイクラスの転職サービスに挑戦してみてください。

ハイクラスの転職サービスでは、非公開の求人案件を中心に扱っていますので、あなたの経歴を実際に見たヘッドハンターが、スカウトであなたのキャリアを十分生かすことの出来る企業を紹介してもらうことが可能なのです。決して、機械的にはじかれる事はありません。

又、

このサービスでは、一般の転職サイトとは違い、レジュメは全て匿名で公開先もヘッドハンターに限られるため、登録した情報が企業の採用担当者に見られることはありません。


もちろん、

サービスは完全無料!です。




このサイトの管理人による公式ブログです。
こちらもご覧ください⇒  ⇒ 中高年の転職【公式ブログ】




中高年に配慮あり。転職サイトのご紹介■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
マッチング案件を紹介してくれます。


【中高年を差別しない充実のオファーシステム】

リクナビNEXT

オファーが他社に比べ大きく充実しているのが特徴だ。
当サイトに、ご感想をお寄せいただいた方からの情報によると、40代以上でもある程度のスキルがあればコンスタントにオファーが入るとの事。
この業界では老舗中の老舗なので、登録会員数が多く、人事担当者が優先的にレジュメチェックをしているからかも知れない。

あと、オファーが多いということは、『ミスマッチ』がなくなり、貴方の大切な労力を無駄に消費することが減るのです。

会員登録したら、できるだけ早く「レジュメ」登録をしておこう。
※会員登録だけではオファーが届きません。



 

【無料でキャリアカウンセリングしてくれる】

DODA(デューダ)

【イチオシの理由】

情報量は大手だけあってぴか一!非掲載情報も登録する事で閲覧する事ができます。
書類作成のアドバイスから模擬面接の実施までもが全て無料です。
ただし登録する以上は、可能な限りここで無料キャリアカウンセリングを受けていただきたい。
とりあえず登録しておいて、いいのがあったら....
なんて悠長な考えでいるならば登録するだけ無駄である。

東京を中心に札幌・仙台・横浜・名古屋・大阪・京都・広島・福岡にDODAの拠点があります。


 DODA(デユーダ)

  


はたらいく

【応募前にアピールできる】
こちらも、企業検索率・オファー率が高い転職サイトです。

その理由は、『らいくレジュメ』にあります。

らいくレジュメとは、はたらいく独特のレジュメシステムで、あなたの仕事へのスタンスや頑張っていることなどのエピソードを記入することで、採用担当者に、あなたの"ひとがら"をアピールする事ができ、応募前なのに貴方の事をアピールすることが出来るという、新しいタイプのレジュメです。

例えば、あなたが「ちょっといいなぁ」と思った会社の案件に、応募ではなく「らいく!」を送ってみる事で、あなたからの「らいく」を受け取った採用担当者があなたの「らいくレジュメ」を見てくれやすくなりますし、その会社からオファーが来る可能性も十分にあるのです。

このシステムは求職のミスマッチを防ぐ意味でも大きな役割をもっていますので、一度試してみることをお勧めします。



 はたらいく

  

つづきを読む⇒ 求人情報の読み方


スポンサードリンク