勝負できる面接!姿勢と話し方


姿勢と話し方
ある程度、社会に出て転職を考えている貴方のことですから、面接の姿勢と話し方について、それほど神経質になる必要はありませんが、とても基本的なことばかりですので、念のため再確認しておきましょう。
いずれも、出来ていて当り前の事です。万一、出来ていない場合は大きなマイナスになる事だけは肝に銘じておいてください。

スポンサードリンク


姿勢
・背筋はしっかり伸ばす。
・椅子に深くこしかけないようにする。
・背骨を軸にして、しっかり座る。体を左右に動かさない

視線
・面接官の目をみて話す。

・少し視線を上げて、考えながら話している感じを出すと、好感度があがります。

 表情  
・表情はやわらく、顔の筋肉を緩め、冗談や余談が出たときに、笑顔がだせるように心がける。

・面接官が話す時は、リズム良く、自然な相槌がうてるように心がける。

・明るい表情は会社への期待と入社への前向きな気持ちの表れとして受け取られます。普段から鏡をみて、チェックする習慣をもつ。

 話し方
答え方
 
・質問にすぐ答えず、2秒程度の間をあけてから答える事。あわただしく答えると、あまり考えず、安易に答えているように受け取られ、自信のなさを感じます。少しの間を持つ事で、落ち着きがでて、面接官も貴方の答えに期待を抱くようになります。

・話の山場をつくり、力説したいキーワードはトーンを上げる。「御社への入社熱望しております。」太字の部分で軽く上げ、赤太字で大きく上げる。

・語尾をはっきりさえる。語尾は弱いと印象が薄くなってしまうので、話の結びを「です。ます。」で意識して少し強めに発音する事。

・緊張すると、早口になる人は、余計に緊張しやすい人と受け取られます。ゆっくり落ち着いて話せる 練習をしておく事。

・普段から時事問題や経済ニュースに関心を持ち、使えそうなキーワードをストックしておく事。時流にあったキーワードを使う事で、面接官と共通の話題をつくりやすくなります。

最新の流行語大賞は必ずチェックし、意味も理解しておく事。


【失敗しない転職は口コミにあり!】

キャリコネ

転職サイトとしての知名度は低いのですが口コミ情報の豊富さで転職登録ユーザーを増やしていきたたという、いわゆる実力派の転職サイトです。

特筆すべきはその口コミが、実際に勤務する社員3700万人が投稿したものであるということです。
【給与明細も見れます!】
又、その内容は単なる月収入面だけでなく、残業代、手当、ボーナスなどを具体的にカバーした年収情報と、 働く環境やローカルルール、社内恋愛など、社員にしかわからない口コミや転職時の面接体験などから構成されています。

キャリコネに登録することで、企業の評判や口コミ情報閲覧権限がもらえ、更に転職コンサルタントへの相談、求人応募、スカウトサービスを利用することができます。【完全無料】



  転職祝い金制度あり。詳細はこちら

スポンサードリンク